<スマホ版> TOP へ ■ PC版 TOP へ
設備工事の積算 フリーソフト



設備工事の積算 フリーソフト


Hos.積算Quick-PRO 2004 (試用期限60日付き)

ペーパーレス、ネットワーク対応可、建築、電気、設備業向け参考データ付、本格派汎用見積書作成ソフトです。複数の提出先が入力可能で印刷時に選択して出力します。各表紙をエクセルでデザインし出力が可能です。


ダクト工事用積算プログラム エスティメイトDX

ダクト板厚判定、面積自動計算、数量調書機能などダクト工事に特化した積算プログラムです。 ネットワーク版では、共有フォルダーを使用し、複数ユーザーにて単価の共有が可能です。


犬にもできる電気屋さんの積算ソフト Kanden_kun

材料を選ぶだけで完了の、積算ソフトです。エクセル変換機能、原 価集計表自動作成機能が付いて、早くて便利です。ボタン一つでエ クセルが起動し原価集計表まで作成します。原価検討もわかりやす いです。


 スポンサーリンク




e-業務管理システム.Net

電気工事店様向けの業務管理・見積りアプリケーションです。 経済調査会から発行されている「積算資料」の単価データを取り込みできます。 複合単価、積算資料単価+歩掛りを任意に選択し見積りを作成します。


電設工事積算見積システム EXPERT電設

見積書・請求書の作成・見積金額と実行予算の表示を切り替えることで比較検討が行えます。 総括・材料集計表の印刷・作成ができます。 歩掛、単価を10通り設定することができます。



工事費の積算と原価管理について検討し、工事原価は、積算の際に集計したものをベースにします。 受注工事の請負金額から利益と消費税を引いたものが、工事原価となります。 積算とは、工事価格の算出を目的として、設計図書から工事に必要な材料数量を拾い出して、単価を入れて材料費を算出し、材料に対する労務費を集計することをいいます。 原価管理は、最初に実行予算を作成して、続いて資材費、労務費、現場経費などの支出を集計して、予算オーバーにならないよう注意します。 設計変更があった際には、実行予算の変更に伴って、客先への請負金額増減の手続きが発生します。 直接工事費に、共通仮設費、現場経費、利益を含んだ一般管理費を足した額が、工事価格になります。



…………………………………………………………
数量計算のフリーソフトは、
         次のソフトを掲載しています。
数量計算 数量計算 Excel版
土量計算 鋼材の数量計算
体積計算 面積計算
単位換算 ヘロン計算・展開図
土木工事の積算
建築積算 躯体 建築積算 内装
設備工事の積算 鋼材の積算
工事見積書 建築 見積書
鋼材・設備 見積 原価対比見積、請求