<スマホ版> TOP へ ■ PC版 TOP へ
電圧降下計算 フリーソフト
電気設備計算のフリーソフトは、
         次のソフトを掲載しています。
電圧降下計算 電線・電線管サイズ
電気屋さんの計算 アンカー・支持材
電気設備図・シンボル 消防設備
…………………………………………………………
電圧降下計算 フリーソフト


 スポンサーリンク




電圧電流一覧

電設シリーズの電圧降下表 (旧名称、電圧降下2)です。電圧降下と いうより、条件に基き必要なケーブルをすばやく選定する表です。 ケーブル、布設条件により数値が変化します。


幹線電圧降下 β版

幹線電圧降下 β版です。キュービクルや電気室から各所分電盤ま での電圧降下を計算するためのエクセルファイルです。Excel2007 対応です。それ以外の動作は確認しておりません。


幹線電圧降下

幹線電圧降下ソフトは、 キュービクルや電気室から各所分電盤までの、電圧降下を計算するエクセルファイルです。


ケーブルセレクタ

一般ケーブルや幹線分岐付ケーブルの、電圧降下を電卓感覚で計算できるソフトです。 一般ケーブルのみならず、幹線分岐付ケーブルの 電圧降下を、電卓感覚で簡単に計算できます。


電圧降下君α

アプリケーションになりました。配線長と使用点電流より電圧降下 を算出し、適切な電線サイズを算出します。使用点の目標電圧が設定可能なりました。


簡易版 電圧降下

電圧降下簡略式による、ケーブル断面別降下電圧計算ができ、 グラフ化による仕事の効率化が図れます。 降下電圧設定によるケーブル断面決定、電動機別低格電流の自動設定、 電圧降下の判定、許容電流の判定ができます。



測定間隔は電路の種類、重要度により異なりますが、1年に1回程度でよいとされています。 測定にする際の注意点は、測定範囲が過電流遮断器で区分する電路ごとに規定値以上となっているため、電源を遮断して測定することです。 電路の絶縁抵抗の数値は、絶縁物の劣化によってゆっくり下がりますから、定期的に測定して、規定値よりが下がらないようにレなければなりません。 電話設備の配線については、電気通信事業法の端末設備などの規則の中に、配線の絶縁抵抗についての規定があります。 絶縁抵抗試験について検討します。



 スポンサーリンク